オートミールバーグでダイエット~エシカルごはんシリーズ~


おくのひろみは、過去に週に一度、穀物菜食のカフェ(いなほ水曜カフェ)を運営していました。
SDGSやエシカル消費への関心が高まり、ヴィーガンやプラントベースフードが周知され
スーパーさんなどで、オートミールや大豆ミートを手軽に購入できるようになりました😊


そんな背景もあって、お蔵入りさせたままの、
水曜カフェ時代の人気メニューを再現し、月に一度、月曜日にオンラインレッスンで紹介していこうとオンライン講座を
はじめることにしました。


この講座を通じて、少しでも健康づくりや、自然環境に優しいお料理をつくるきっかけになれば嬉しいです♡

【メニュー】

◎オートミールのヴィーガンハンバーグ

◎スパイシースープ

◎糀の甘酒ドレッシングと温野菜サラダ

◎糀ごはん

 

 

レッスンでは、動物性食材を使わず、「お肉もどき」のハンバーグを紹介。

食物繊維豊富な、オートミールだけでなく、血液サラサラのお腹痩せ食材、発酵調味料とスパイスで、
植物性なのに、お肉感をしっかり味わっていただけます。

※ご家族のみなさまが、急に、お肉のないハンバーグだと受け入れられないかもしれないので、
お肉の半分の量に、当方のレシピの半分を使っていただくところから始めてください。

お肉を食べない日を作る訳


環境への負荷を減らせる。また、消化吸収の負担になる動物性食材を食べない日を作ることで、自分の消化器官を休める。
人にも環境にも良くて、美味しい料理を目指しています。


◆世界では・・・「ミートフリーマンデー」
ポールマッカートニーが提唱した、「週に一回、月曜日は野菜中心(お肉を食べない)の食生活を行うことで

地球温暖化の緩和に貢献するムーブメントが起こっています。週一ベジの日ですね。

 

なぜ環境にいいの・・・?
牛を育てるのに多くの穀物や水を消費します。

家畜のえさとなる穀物を育てるのに地球の1/4の土地を使い、
大量の水資源(牛丼一杯で、水1,889㍑)を使うからです。

 

家畜の飼料が遺伝子組み換え品だったり、

牛の生育環境が劣悪でたくさんの化学物質が使われていたり、

 

もちろん愛情をこめて育てられている生産者さんもいるので

お肉が悪いというより問題点を知って自分モノサシで選ぶことが目標です。

 

講座内容


【オンライン開催】1/31(月) 10:30~

 
 (準備)
 ・お申し込み後、レシピのご案内
 ・レシピをダウンロード(材料の準備)

 ・できれば、材料をレシピ通り、切っておいてください。
 ・準備物、エプロン、ペン、まな板、包丁、フライパン、スープ用鍋、小さなボウルなど。

 

 (オンラインの流れ)

 ・レシピの説明

 ・材料を切る(できれば、分かるものは先に切っておいてください)
 ・デモンストレーションを見ながら一緒に作ります
 ・仕上げ、盛り付け。

 ・画面越しにみなさんで試食タイム
 ・感想&質疑応答など

 

  約80~90分(参加人数により前後します)

受講費


 ・3,850円(税込み)

 ・5,500円(税込み 材料セット 送料は着払い)

   →オートミール、野菜、しょうゆ糀のセット 

  (当日使う予定の材料)

   ※ナツメグ、ブラックペッパーなどスパイス
   ※しょうゆ糀、塩糀 
   ※オートミール、キノコ類、野菜他

    スーパーで手に入る食材ばかりです。

 

◆お申し込み後、振込口座をご案内いたします。

 

お申し込み


メモ: * は入力必須項目です